WS002210

白猫テニス(白テニ)の攻略コーナー!

今回はフラットサーブの打ち方や対策について解説。

強力なフラットサーブを使いこなせば試合が有利になる(白目)

 

 

フラットサーブとは?

球速が速く威力が強いサーブ。

サーブタイプのキャラのみ使用可能。

ソウルボードにてフラットサーブを解放すると試合で使えるようになる。

普通のサーブではサービスエースをとることはほぼ不可能なのでフラットサーブに頼ることになる。

なお、タワー上階になると返されることが多くなるが、レシーブを打ち上げた後のスマッシュで得点できるパターンも多いので使い肩を覚えておいて損はない。

 

 

フラットサーブの上手い使い方

外側から外側へ

WS002203

外側に最大まで寄る。

逆方向の端に向かってフリック。

右側からなら左へフリック。

左側からなら右へフリック。

鋭いサーブが外側に決まるので受け手側は初期位置からだと走らないととれない。

 

中央から中央へ

WS002202

中央側に最大まで寄る。

フリックする方向も中央の方。

右側からのサーブの場合だと右にフリック。

左側からのサーブの場合だと左にフリック。

中央ギリギリに速いサーブが打てます。

サーブは外側に打つものと思ってる人は反応できません。

 

打ち分ける

WS002204

よくあるフラットサーブの打ち方は上記の2つですが、塔上階になると立ち位置でどこに打つかバレてしまいます。

そこで、外側から中央へ打ったり、内側から外側に打ったり揺さぶりをかけます。

また、初期位置から打ち分けることで、どちらにいくか迷わせることができます。

初期位置だとすぐにサーブが打てるので相手の意表を突くのに使えます。

 

わざとフォルトして相手のスタミナを奪う

これは外道です。悪用厳禁です。

サーブを打つときにはやめにフリック(連フリックでも可)してわざとフォルトします。

フォルトになるので得点にはなりませんが、相手がボールを返すと相手のスタミナが減ります。

相手の正面を打てばフォルトかどうかの判断がしづらく打ち返すしかありません。

これで1ショット分のスタミナが奪えます。

 

相手がドリンクを取りにいってる間に打つ

ドリンクが落ちている場合、相手はコチラがサーブを打つまでにドリンクを取りに行こうとします。

取りに行く動きをしたら逆方向に素早くフラットサーブを叩き込みます。

一瞬の迷いでサーブをとりにいく反応が遅れます。

サーブの前のプレイでドリンクが相手側にあるかを確認しておくと、どっちへ打てばいいか瞬時に判断できます。

 

キャラチェンジしながら打つ

これは外道です。悪用厳禁です。

サーブを打つ前にキャラチェンジを繰り返します。

これにより相手の注意をそらしてる間に素早くサーブキャラにチェンジしてフラットサーブを打ちます。

突然の出来事で相手は対応に遅れてしまいます。

 

 

 

フラットサーブのジャストショットの打ち方

サーブのジャストショットの打ち方はボールを上げてから赤丸になったときにフリックします。

 

WS002206

ボールが頂点付近になると青になります。

 

WS002205

そこから少し落ちると赤になります。

この時にフリックするとジャストショットが出ます。

頂点からやや遅めにフリックするといい感じです。

 

フラットサーブのジャストショットは、通常のレシーブのジャストショットに比べて出しやすいのでマスターしてください。

ツアーモードだとCPUの難易度によればジャストサーブだとレシーブを失敗してくれます。

 

 

フラットサーブを速く打つためには

ソウルボードでサーブを上げる

当たり前のことですがサーブ値を上げるとサーブスピードも速くなります。

またオートスキルやリーダースキルでサーブ値が上がるものもあるので優先的に解放しておきましょう。

 

サーブタイプのラケットを使う

キャラのサーブ値だけでは上限があるので、さらにあげるにはギア(ラケット)をサーブ値の上昇するものを使いましょう。

ベストはオートスキルもサーブタイプのサーブが上昇するものがいいでしょう。

特にミラモチーフのラケットがオススメ。

 

 

フラットサーブの対策

後ろに位置取り

WS002207

基本は初期位置より後ろに下がり、相手と対角線上になるように位置取りします。

初期位置だとサーブのスピードが速くとりにくいので後ろに下がってレシーブまでの時間を稼ぎます。

基本的には相手も対角線上に打つ人が多いのである程度予想しておいて準備しておくと返しやすくなります。

 

スライスショットで対策

WS002208

スライスショットにするとスイングエリアが広がるのでサーブが返しやすくなります。

フラットサーブのようにスピードが速いとギリギリで届かない場合もあるので、上手い相手のときはスライスショットに設定しましょう。

相手にボールに行くまで時間がかかるので時間稼ぎができて体勢を整えやすくなります。

 

逆サイドにショット

WS002209

外側からの鋭角サーブを打たれたときはスピンショットで逆サイドに打つといいでしょう。

端にいるので追いつくまでに時間がかかります。

ただ、スピンだとスイングエリアが広いのでミスする確率も高くなるので、事前に練習しておきましょう。

 

フラットサーブ対策の練習場所

スマッシュシティ4-3 スタークラス

サーブタイプがボス。

球速が200キロ近くあり、かつルーンやゴールド稼ぎにも使える。

対人戦だとまた別の感触になるかもしれませんが、速さに慣れるという意味ではうってつけ。

フラットサーブが苦手という人はここで練習しよう。




 

【白猫テニス】一番効率よくお金を稼ぐ方法はこれだ!

 

【白猫テニス】キャラガチャもまとめて引いた方が虹星でるくね?

 

【白猫テニス】試合中のマナーはこうだよな!!

 

【白猫テニス】アイラ、ミレイユ、シャナオウはグラスの最強PTだと思う

 

【白猫テニス】ちょwガチャで神引きしたんだがwwwこれで初めていいよな?